下関で、個室利用なら、
 歴史ある寿美礼で。

本場には、本場の訳がある。
寿美礼こだわりのふぐを、下関で。

創業80年の歴史。受け継いだ、おもてなし。


 

本場のふぐ

下関がふぐの本場、
と呼ばれるには理由があります。
その理由をご紹介します。

・豊臣秀吉による食禁令

文禄・慶長の役の折、兵士が下関で沢山取れるふくを内臓ごと盛んに食べたため集団食中毒死してしまいました。これに烈火のごとく怒った秀吉が「河豚食用禁止の令」のおふれを出しました。

伊藤博文が下関の春帆桜を訪問した際、あいにくの時化のため魚が全く獲れず、女将が罰を覚悟でふく料理をだしたところ、その味を「一身よく百味も相をととのえ」と絶賛し、調理法さえ心がければこんなにうまいものを禁じることは無いとして、時の山口県令に対し「違警罪即決例」のふぐの条項を削除させるように働きかけたのが「ふく解禁令」です。これにより山口県下で大っぴらにふくが食べられることになりました。

・日本一の加工技術と流通ルート

下関がふくの本格的な産地としてその名をはせるようになったのは、昭和40年代前半、日韓漁業協定後、東シナ海、黄海でのふく漁獲量が飛躍的に増加したことを機としています。ふくを満載した漁船団は、下関・南風泊市場に入港し荷を下ろす。歴史的由緒と共に、この地理的優位性が、下関をふくの一大集散地にしています。

トピックス

2022.01.09 2021.02.27 2022.01.11

寿美礼のふるさと納税返礼品のご紹介

寿美礼でのお食事・ご宿泊・お買い物にご利用いただけます 当館では、下関市へのふるさと納税をしていただいた方への返礼品として、ご宿泊・お食事券や下関市ならではの品をご用意させていただいております。このページでは、当館のふ...

【お知らせ】当館の感染症予防対策

当館の感染症対策についてご紹介します 当館では、新型コロナウイルス感染症への感染予防対策といたしまして、以下のような感染症予防の対策を行っております。 検温・消毒・従業員のマスク着用 当館では、お客様のご入館時にサーモ...

お知らせ

お知らせ一覧

寿美礼の歴史

歴史

寿美礼をご紹介します。

寿美礼について・・・

1942年:太陽旅館の営業を開始(現在の竹崎1丁目)
1945年:空襲のため、全焼し閉館する。
1946年:寿美礼旅館として、再オープン。
1953年:株式会社 寿美れ 法人登記
1959年:現在の場所に移転。
・・・
新館増設、「薫 the fu-ro」開設、「薫 the room」開設など、時代の流れに合わせ、現在も前に進んでいます。

会社概要

寿美礼の味を、 ご家庭で。

通販

寿美礼の味をご家庭で。
寿美礼では、通販もしています。

商品一例

しあわせふく茶:¥880
養殖とらふく 宅配セット: ¥25,000
オリジナルポン酢 : ¥1,620
旨辛雲丹3個セット : ¥3,888
・・・。
他にも沢山の商品をご用意してお待ちしています。

sumire brandオンラインショップはこちら