観光

  • 旬な情報
  • スタッフおすすめ観光スポット
  • 下関のお得なチケット
  • レンタサイクル

 

じめじめする時期に子供を連れての旅行は色々と大変です。元気な子供について行くのに必死な私です。(笑)
旅行ともなると荷物もいっぱいで子供よりも先に大人がバテテしまいます。そこでお父さんとお母さんにおススメしたいのが、「ふくふくこども館」です。しかも当館より徒歩5分で使用料も無料!!チェックインした後の食事までのお時間や、雨の日などにどうですか?遊ぶスペースだけでなく、くつろぎスペースや乳幼児のお子様連れにも安心して利用できるスペースがあります。

ふくふくこども館
〒750-0025 山口県下関市竹崎町4-3-3  JR下関駅ビル3階
TEL :083-227-2581(代表)  FAX :083-227-2583
開館時間 10:00~18:00
休館日 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月1日)
入館料 無料
アクセス JR山陽本線 下関駅東口から徒歩1分

http://fukufuku-kodomokan.jp/

  • 旬な情報
  • 旬な情報
  • 旬な情報
  • 旬な情報
  • 旬な情報
  • 旬な情報
  • 旬な情報
  • 旬な情報

MAP

  • 旬な情報① 加茂島(かもしま)
    下関フィッシングパーク沖から、加茂島に沿って夕陽が見れる人気スポット。響灘に沈む夕陽と加茂島はとても幻想的です。沖には貨物船が行き来してます。
     
     
     

    旬な情報②本州最西端 毘沙ノ鼻(びしゃのはな)
    日本海の荒波にさらされた、まさに「本州の最西端の地」です。
    水平線に沈んでゆく太陽、日本海の夕暮れはとてもロマンチック! 是非一度本州でいちばん遅い夕暮れを見にいらしてください。本州最西端の地「毘沙ノ鼻」の到達証明書を発行しております。

  • 旬な情報
    ③道の駅 ほうほく
    オープン以来観光客や地元の方で賑っています。眼下に和久漁港、水平線には角島大橋を望めるレストスポットです。
    一息入れてテラスから眺める景色は涼しく感じられます。

  • 旬な情報旬な情報④ 角島(つのしま)
    灯台近くにあるお店。
    新鮮ないか焼きやサザエが食べれます。
    一皿200円~500円で手軽で美味しく、
    お腹いっぱいになります♪
    角島大橋の景色は絶景です! 
     
     

  • 旬な情報⑤ 元乃隅稲成神社
    (もとのすみいなりじんじゃ)

    山口のパワースポットとして知る人ぞ知る名所です。
    裏参道出口に建つ鳥居をよく見ると、、、賽銭箱が頭上に!賽銭が入れば願いが叶うと言われています。「珍百景」に登録されています!
     

  • 旬な情報
    ⑤ 千畳敷(せんじょうじき)
    日本海に面した向津具(むかつく)半島付け根に位置し、山陰の草千里とも呼ばれています。夏の夜にはイカ釣りの漁火が見えます。

⑥ 青海島(おうみじま)
北長門海岸国定公園の代表的な景勝地で、「海上アルプス」の別称で呼ばれています。東西北の三面は日本海の荒波を浴び、波浪に侵食されて断がい絶壁、洞門、石柱、岩礁などが16kmにわたって変化に富む豪壮雄大な景勝をつくり出しています。
長門といえば「こだまでしょうか」で有名な金子みすヾさんです。仙崎名産蒲鉾板20,000枚を組み合わせ「大漁」の世界をモザイク画で表現しています。
今年は道の駅「センザキッチン」もオープンして大賑わい。

  • 旬な情報
  • 旬な情報

スタッフおすすめ観光スポット

寿美礼のホームページfacebookじゃらんの宿ログ、楽天のメルマガ等の更新や作成をしています!のぞいてみてくださいね。

須佐のホルンフェルス

須佐のホルンフェルス

萩市(旧須佐町)の北方にそびえる高山(こうやま)のふもとにある大自然の造形美です。

日本海の荒波を受けながら、海底からくっきりと浮かびあがるストライプの美しい姿は言葉では表せません。
この岩体は白亜紀の阿武層群および新第三紀の須佐群層と山島火山岩を貫き、その周囲600m~700mの範囲に接触変成作用を与え、種々のホルンフェルスを成しています。

2007年日本地質学会が提唱し選定された「日本の地質百選」に選ばれ、最近では、観光・ドライブのスポットとしての評価が高く、 「21世紀に残す日本の風景遺産100選」 「島根・山口の観光地・恋風景20選ランキング1位」になりました。

萩 万灯会

萩 万灯会

萩藩初代と2代から12代までの偶数代の藩主の菩提寺、大照院では迎え火として、3代から11代までの奇数代藩主の菩提寺である東光寺では送り火として毛利氏の菩提を弔うため約500~600余りの石灯籠にろうそくの灯がともされます。
目の前で見ると圧倒されます。

萩八景遊覧船

萩八景遊覧船

約40分の遊覧船のコースは、萩城跡横をスタートし、堀内伝統的建造物群保存地区を眺めながら、橋本川へ。

橋本川に入ると、常盤島と「釣りバカ日誌12」の舞台となった屋敷にはさまれた松並木をくぐりながら外堀に続く
新堀川へ。

平安古松原を眺めながら、白壁が続く平安古伝統的建造物保存地区の旧田中別邸へ。
そこでUターンして萩八景のひとつ玉江の美しい景観を眺めます。

運行期間 3月~11月 ※但し、天候不良の場合は運休となることがあります。
運行時刻 3月~10月/9:00~17:00(最終受付16:00)
11月/9:00~16:10(最終受付15:00)
所要時間 約40分 料金   大人1,200円、小人600円

長門青海島

青海島

北長門海岸国定公園の代表的な景勝地で、「海上アルプス」と呼ばれています。サスペンスの舞台にもなりました。

日本海の荒波を浴び、波浪に侵食されて断がい絶壁、洞門、石柱、岩礁など
が16kmにわたって変化に富む雄大な景勝をつくり出しています。

仙崎にある青海島観光船のりばにはピンクシータスとブルーシータスが並んでいてとってもかわいい!!この船で、クルージングです。

またダイビングコースもありますので、海好きにはたまりませんよ。

長門油谷の棚田

油谷の棚田

日本の棚田百選になっているのは「東後畑(ひがしうしろばた)」の棚田です。

目の前は日本海で棚田との調和が優美な景観をつくりだしていて、特に田植え時期の5~6月はイカ釣り舟の漁り火が加わるので幻想的です。

お勧めは19時前後です。漁火は19:30頃から見られます。

下関角島のハマユウ

角島のハマユウ

コバルトブルーの海にどこまでも続くような角島大橋、映画やCMでおなじみの角島。

角島のシンボル、灯台の「夢崎波の公園」にはハマユウの群生地があります。
はまゆうは、下関市の花に指定されています。

見頃 7月中旬~下旬頃

開花情報はこちら

美祢別府弁天池

別府弁天池

吸い込まれそうなほど青く透き通る弁天池の湧水は、「神秘の泉」といわれるほど美しく、日本名水百選にも選定されています。この水は、ペットボトル1本150円で持ち帰りもできます。 すぐ隣には、弁天池の湧水で育てられたニジマスのお料理屋があり、これが
美味しくってオススメです。

釣堀のニジマス釣りで楽しむこともできます。

詳細はこちら

美祢秋芳洞

秋芳洞

秋吉台の地下100m、日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」は大正15年昭和天皇が皇太子の御時、本洞を御探勝になり、この名前を賜ったものです。 洞内の観光コースは約1km(総延長8.9km)、温度は四季を通じて17℃で一定し、真夏でもとっても涼しく快適♪

柳井金魚ちょうちん

金魚ちょうちん

柳井市のトレードマーク「金魚ちょうちん」は、山口県を代表する民芸品です。
もともと柳井市は、岩国藩のお納戸と呼ばれた商人のまちです。
200m続く商家は、白壁の町並みと呼ばれ、国の重要伝統的建造物群保存地
区として観光スポットになっています。
毎年8月上旬になると、金魚ちょうちんが、白壁の町並みに吊るされます。
又、大きさも様々な金魚ちょうちんがあり、おみやげで買うのも、作ってみるのも好評です。

大島ビー玉海岸

ビー玉海岸

美しい海に囲まれている周防大島には、海水浴場がたくさんあります。
中でも、大島大橋から一番近く、県外の方にもアクセス抜群な海水浴場が、「ビー玉海岸」です。
ビー玉みたいに透きとおってる海です!

大島なぎさ水族館

なぎさ水族館

ニホンアワサンゴの群生地が世界最大といわれ話題をよんでいる周防大島。
周防大島唯一の水族館である「なぎさ水族館」でも観ることが出来ます。
でも一番の目玉は、海の生き物を触れるタッチングプール。
広さはなんと、館内の半分を占めています。 自称:日本一小さい水族館、だそうです。

詳細はこちら

大島陸奥記念館

陸奥記念館

なぎさ水族館のすぐお隣に位置する陸奥記念館は、謎の爆発により海に沈んだ戦艦「陸奥」と運命を共にした若き将兵の冥福を祈り建てられました。
「陸奥」は世界最大の戦艦として活躍していました。

詳細はこちら

岩国美川ムーバレー

美川ムーバレー

平成5年に閉山した玖珂鉱山(銀、スズ、タングステン)を利用して作られたテーマパークです。入り口でカードと磁石をもらい、与えられたミッションにそって館内を探検します。意外と大人もムキになってしまいます。ゴールを目指して頑張りましょう!!
砂金採り体験もできます。

下関のお得なチケット

交通チケット

しものせき観光1日フリー乗車券
  • 市内の主な観光地区間のサンデンバス乗り放題
  • 大人 720円
  • 小人 360円
海峡散策きっぷ
  • 下関駅~唐戸間のサンデンバス乗り放題
  • 大人 360円
  • 小人 180円
関門周遊パスポート
  • 関門汽船2回乗船と区間内バス乗り放題
  • 大人 1,440円
  • 小人  720円

入館チケット

海響館&大観覧車セット券
「バリューチケット」
大人:2,400円(通常 2,700円)
小中学生:1,200円(通常 1,600円)
幼児(3才以上):800円(通常 1,100円)
※「はい!からっと横丁」「海響館」の窓口、コンビニエンスストアーで販売
海峡ゆめタワー&大観覧車
「スカイビューチケット」
大人:1,000円( 1,300円)
※「海峡ゆめタワー窓口」で販売
海響館「特別」優待券
宿泊予約された方のみ使用できる「寿美礼優待券」
大人:1,700円(通常 2,000円)
小中学生:700円(通常 900円)
幼児:300円(通常 400円)
※終日何度でも再入館が可能 ※駐車場は終日800円
海峡ゆめタワー特別優待券
割引券付イベントのチラシでグループ全員10%引
大人(中高生以上):540円(通常 600円)
小人(小・中学生):270円(通常 300円)
※最終入館21時、当館より徒歩8分「西日本一高い360度ガラス張りの展望台」

レンタサイクル

自転車

自転車があればどこへでもス~イスイ=333
行動範囲が広がります。関門海峡の風を感じながらのサイクリングは格別です☆

400円(1台)/日

※保険付きのレンタサイクルなので「安心」 しかもレンタサイクルマップ付き